中国新エネ産業ブログ

このサイトを共有する:
インテグラルでは目覚ましい発展を遂げている中国の新エネルギー・環境分野の最新の産業動向をブログ形式にして日々配信しております。弊社独自の手法により体系的にまとめることで、一般の方から業者の方まで幅広い層に分かり易くお伝えします。
 
  「会社ブログ」・・・弊社の最新の活動をブログにしてご紹介していきます。
  • Screen Shot 2019-06-06 at 7.50.21 PM
    中国の燃料電池スタックの性能寿命について
     Categories:水素燃料電池 

    2019年3月にアメリカのNREL (National Renewable Energy Laboratory)がFCEVの寿命に関する走行試験の結果を公表しました。


  • timg (4)
    2019年中国新エネ車の政府補助金
     Categories:水素燃料電池 

    2019年3月26日、中華人民共和国財務省は、いくつかの省庁とともに、新エネルギー車の推進と応用のための財政補助金政策のさらなる改善についての通知を発表し、電気自動車(EV)に対する補助金を削減した。 また、電気自動車への補助金の技術基準を引き上げた。


  • timg (2)
    中国MEA国産化の動きが加速、新規参入相次ぐ 将来競争激化か
     Categories:水素燃料電池 

    中国のMEAプレーヤーから従来のメーカーまで代表的な数社を以下にご紹介します。


  • WechatIMG799
    中国2019年1~3月のFCV販売台数は273台、課題は水素ステーションの普及にあるか
     Categories:水素燃料電池 

    4月12日に中汽協(CAAM)が発表した2019年1~3月の新エネ車の販売台数統計によれば、新エネ車は1~3月累積で30.4万台(前年同期比102.7%増)で内訳をみると純電動乗用車が20.7万台(前年同期比118.2%増)、プラグインハイブリッド乗用車が7.6万台(前年同期比84.7%増)で残りが新エネ商用車2万台になります。


  • Screen Shot 2019-04-26 at 3.53.25 PM
    FCV用の水素供給の今後の動向についての考察
     Categories:水素燃料電池 

    今回はFCV普及のための鍵となる中国の水素供給の今後の動向について筆者自身の考察をご紹介したいと思います。


  • WechatIMG641
    北京億華通(SinoHytec)訪問、北京永豊水素ステーション視察
     Categories:水素燃料電池 

    視察先:北京億華通(SinoHytec)北京本社
    場所:北京市中関村東昇サイエンステクノロジーパーク、永豊水素ステーション


    3月21日に言わずと知れた中国燃料電池システムメーカーのリーディングカンパニーである北京億華通(SinoHytec)と同社が管理運営している永豊水素ステーションをNEDO北京事務所と共に訪問して参りました。SinoHytecからは総経理秘書(中国では副総経理に相当す...


  • Corporate_logo
    【購買・技術提携需要】某燃料電池メーカー
     Categories:ビジネスマッチング 

    案件公開日時:2019年3月19日 
    案件番号:0004
    交流希望形態:購買・技術提携需要
    案件タイトル:
    ①日本製燃料電池システム用の電池スタックおよび空気圧ブロワー、水素循環ポンプなどBOP部品を購買したい
    ②日本製燃料電池システム用の電池スタックおよび空気圧ブロワー、水素循環ポンプなどBOP部品での技術提携
    会社所在地:深セン


  • Screen Shot 2019-03-18 at 9.37.37 PM
    2018年中国FCV推薦車目録(補助金対象車)一覧!
     Categories:水素燃料電池 

    2018年1月から2019年1月にかけて計13期間に分けて公表された「新エネ車推薦車輌目録」のうち、多くの日本企業様からのご要望を受けて、水素燃料電池車車輌部分を抜粋した一覧表をご紹介致します。