中国新エネ産業ブログ

このサイトを共有する:
インテグラルでは目覚ましい発展を遂げている中国の新エネルギー・環境分野の最新の産業動向をブログ形式にして日々配信しております。弊社独自の手法により体系的にまとめることで、一般の方から業者の方まで幅広い層に分かり易くお伝えします。
 
  「会社ブログ」・・・弊社の最新の活動をブログにしてご紹介していきます。
  • Screen Shot 2018-09-09 at 11.39.13 AM
    中国の最新家庭用ヒートポンプ市場の動向
     Categories:水素燃料電池 

    空気熱を利用した家庭用ヒートポンプシステムは日本ではエコキュートでお馴染みですが、中国ではどうでしょうか?結論から言うと、現在中国における家庭用空気熱ヒートポンプシステム市場は拡大をし続けており、2017年の市場規模成長率は61%となっています。ヒートポンプシステムにはエコキュートと同じ給水器タイプと、給水と暖房を両方行える暖房タイプがあります。この暖房タイプですが、市場規模増加率は2016年で5...


  • 3-16
    中国(陸上・洋上)風力発電市場の主要プレーヤー一覧
     Categories:風力発電 

    世界のツートップはシーメンスガメサ、ヴェスタスとなっています。しかし、トップではないものの中国タービンメーカーの存在感は大きく、中国最大の風力発電タービンメーカーの金風(GoldWInd)は世界3位につけており、遠景能源(Envision)、連合動力(United Power)、明陽風電(MingYang)、重慶海装(HaiZhuang)などが上位に入っています。


  • china-solar
    中国再生可能エネルギー産業概要、総発電設備容量世界1位!619GW!
     Categories:太陽光発電 風力発電 

    急速な経済成長と共に大気汚染が深刻の中国ですが、中国は実は世界の再生可能エネルギーのリーダーであることをご存知でしょうか。今回は中国の再生可能エネルギーの最新の動向についてまとめていきます。


  • Screen Shot 2018-08-27 at 9.33.57 AM
    中国の水素・燃料電池展示会(CHFCE)訪問調査報告
     Categories:水素燃料電池 

    中国の最新の水素燃料電池産業の動向を掴むため、中国国内で水素燃料電池がテーマの最大規模の展示会への訪問調査を実施しました。今回は各企業の出展内容、インタビューの実施を通じて得られた中国の水素燃料電池産業の実態について皆様に伝えていきます。


  • Screen Shot 2018-11-21 at 8.32.33 PM
    2017年中国の洋上風力発電は世界第3位!
     Categories:風力発電 

    中国の2017年洋上風力発電の累積発電設備導入容量は 2788MW 、新規導入設備容量では1164MWであり、累積と新規共に導入容量では世界第3位。


  • Screen Shot 2018-08-25 at 8.59.28 PM
    中国の水素・燃料電池産業スナップショット
     Categories:水素燃料電池 

    中国の燃料電池産業の開発状況が一目で分かるようにスナップショット形式にしてまとめてみました


  • 5FE652B6FA36B14BFA58544B4393AA56A523CC04_size97_w900_h506
    中国の風力発電導入量、日本の総発電設備容量の90%!
     Categories:風力発電 

    2017年に中国の風力発電の累積発電設備容量は188GW(ギガワット)を越えました。188GWがどれほど大きい数字かと言うと、2015年の日本の年間全発電設備容量が209GWなので、中国は風力発電のみで日本の総発電設備容量の約90%を占めていることになります。日本最大の電力会社である東京電力の2015年時点の総発電設備容量が67GWですので、その2.8倍にあたります。


  • 14638_171114143202-WechatIMG291
    【事業提携プロジェクト事例】中国第二のガラスメーカー晶華集団へ訪問(中国山東省徳州市)
     Categories:会社ブログ 

    先週末に中国最大のガラスメーカーである徳州晶華集団へ供に訪問して参りました。田文顺董事長及び晶華集団トップマネジメントで出迎えて頂き、某日本のリサイクルガラスメーカー様との技術移管(テクノロジー・トランスファー)プロジェクトについて話し合いを行いました。
    徳州経済開発区の副局長、青島銀行徳州市行長も本プロジェクトに大変関心を示していただき、本会議に同伴して頂きました。