調査レポート

このサイトを共有する:
  • Screen Shot 2018-12-07 at 3.53.47 PM
    広東雲浮市水素燃料電池産業パーク視察レポート
     Categories:水素・燃料電池 

    前回実施した上海重塑(Refire)への訪問インタビューに引き続き、中国車用水素燃料電池メーカーへの視察第二弾として広東国鴻(Sinosynergy)を訪問した。広東国鴻は2016年9月にカナダ燃料電池メーカーであるバラードと9SSL燃料電池スタックのOEM製造に関する戦略的提携を結んでおり、バラードとの合弁会社(広東国鴻巴拉徳水素エネルギー)を雲浮市に設立している。また同年10月には上海重塑との...


  • Screen Shot 2019-01-12 at 2.31.33 PM
    2018年中国水素・燃料電池産業の最新動向レポート
     Categories:水素・燃料電池 

    成果物:レポート形式:pdf(112ページ)
    調査内容:(世界)、中国の水素・燃料電池産業の最新の動向、産業マクロ情報、政府の政策的な取り組み、市場プレイヤー、最新技術の紹介、燃料電池コスト分析、代表的民間企業の動向詳細などの調査。
    調査期間:2018年8月~11月(約三ヶ月)


  • Screen Shot 2018-11-03 at 12.03.31 PM
    2018年第三回国際水素エネルギー燃料電池車フォーラム(FCVC2018)視察レポート
     Categories:水素・燃料電池 

    FCVC2018は中国汽車工程学会(SAE China)が発起した国際水素エネルギー燃料電池協会(IHFCA)によって、昨年に引き続き今年も江蘇省如皋市で開催された。中国で開催されている水素燃料電池車関連の国際フォーラムとしては最大規模で、中国企業、外資企業の主要プレーヤーおよび大学・研究機関、国連開発計画署(UNDP)も参加している。また、開催地となる如皋市は国連開発計画署(UNDP)によって水...


  • Screen Shot 2018-09-20 at 9.38.06 PM
    中国張家口水素燃料電池産業パーク・風力発電所視察レポート
     Categories:再生可能エネルギー 水素・燃料電池 風力発電 

    中国の水素・燃料電池産業は中央政府の設定した野心的な目標(2020年までに燃料電池車100万台、水素ステーション1000箇所設置)を達成すべく中国各地で水素・燃料電池関連の産業パークなどが相次いで計画・設立されている。特に長江デルタ一体(上海、江蘇省、浙江省など)、広東省、武漢、そして北京、張家口および大連など華北エリアは最も盛り上がりをみせており、水素ステーションの新規設立や商用燃料電池車の新規...


  • Screen Shot 2018-08-24 at 2.42.17 PM
    2017年中国洋上風力発電の最新動向レポート
     Categories:風力発電 

    2017年の中国の風力発電の新規導入設備容量は19660MWに達しており、世界一位で全世界の新規導入量の37%を占めた。洋上風力発電に関しては2017年の新規導入設備容量はUK,ドイツに続き世界3位の2788MWであり、世界の新規洋上風力発電設備容量の27%を占めた。中国政府は再生可能エネルギー13次五ヵ年計画において、2020年に海上風力発電1000万kWの着工、および500万kWの完成を確保す...


  • Screen Shot 2018-08-27 at 9.57.34 AM
    中国水素・燃料電池展示会訪問調査レポート
     Categories:水素・燃料電池 

    中国の最新の水素燃料電池産業の動向を掴むため、中国国内で水素燃料電池がテーマの最大規模の展示会への訪問調査を実施した。本報告書では各企業の出展内容、インタビューの実施を通じて得られた中国の水素燃料電池産業の実態について報告する。


  • img04
    輸出入事業
     Categories:事業 

    インテグラルでは日本と中国における競争優位性のある新エネ・省エネ関連商品の2国間での輸出入及び販売業務を行なっております。弊社は日本と中国に輸出入機能のある法人を持っていますので、弊社のサポートは進出前の調査活動、パートナー企業の発掘支援にとどまらず、中国への輸出・販売業務も一時的に又は輸入代理店としてご支援することが可能です。


  • Screen Shot 2017-07-01 at 10.54.39 AM
    自主企画調査
     Categories:事業 

    インテグラルの自主企画調査は、専門の調査研究員が特定の業界や市場の動向、企業プレーヤー動向、政策動向などについて独自に設定したテーマに基づき調査を行います。調査結果は、調査実績レポートとして有償・無償で提供するものからブログで無償で公開しているものがあります。