iShot2022-03-31 17.17.06
Share this video:
 
 
 
 
We integrate the world businesses 
 
 
 
インテグラルは中国新エネルギー産業の最新動向を捉え、お客様の中国事業に不可欠な役割を果たすことで、ビジネスを成功に導くことを目指しています。
 

中国新エネブログ

 インテグラルでは目覚ましい発展を遂げている中国の新エネルギー・環境分野の最新の産業動向をブログ形式にして日々配信しております。弊社独自の手法により体系的にまとめることで、一般の方から業者の方まで幅広い層に分かり易くお伝えします
 
141806450
中国産業ブログ
 Integral インテグラルでは目覚ましい発展を遂げている中国の新エネルギー・環境分野の最新の産業動向をブログ形式にして日々配信しております。弊社独自の手法により体系的にまとめることで、一般の方から業者の方まで幅広い層に分かり易くお伝えします
  • WechatIMG539
    中国企業訪日ミッション第二日目終了(NEDO-東芝編)!

    中国水素・燃料電池関連企業28企業57名を引き連れて企画した訪日イベントの二日目を終えました。

    26日(火)は東芝浜松町ビルに訪問し、NEDO-東芝-中国ミッション合同での親交を目的とした情報交換会を弊社中国側パートナー企業であるTrendBankと共に開催致しました。

    時間的にタイトなスケジュールではありましたが、各社の万全な事前準備により各社...

  • Screen Shot 2019-02-03 at 1.37.00 PM
    中国企業が日本との提携に期待しているもの(FCV編 )

    中国企業は具体的にどのような領域で日本企業との提携を期待しているのか?というテーマについて、今後テーマ別にして連載して参ります。今回はFCVの燃料電池システムについて。

  • Screen Shot 2020-03-06 at 6.08.08 PM
    【Refire (上海重塑科技)】FC system integrator

    Updated at:2019/1/27
    Case No.:0003
    Value Chain category:FC system integrator

  • 0
    【The Linde Group】Hydrogen supplier

    Updated at:2020/3/7
    Case No.:0004
    Value Chain category : Gas supplier

  • 046Panorama003
    水素の未来を考える(第二部)

    第一部に続き、第二部では水素の貯蔵・輸送について考えを書いていきたいと思います。第一部では水素は莫大な量の再エネを保存するための有効な手段であることを述べました。それでは次に具体的に再エネはどのような形で水素に保存できるのかを見ていきたいと思います。

  • 7945144_orig
    水素の未来を考える(第一部)

    今回のブログでは、中国における水素の未来について考えてみたいと思います。中国が現在国の戦略的振興産業と位置付ける水素・燃料電池産業、そしてここ10年以上世界のトップを走り続けている再エネの導入量、この二つの大局的な動きにはどのような関連性があるのでしょうか。

图片 1
INTEGRAL's Podcast
 
 Integral は中国の脱炭素化の発展に関する専門知識や業界リーダーからの洞察をPodcastにて提供しています。
 
图片 1
Integral  は中国の脱炭素化の発展に関する専門知識や業界リーダーからの洞察をPodcastにて提供しています。
 
146601124.1

産業調査レポート

Integral  は専門知識と情報を活用して、中国の新エネルギー産業の包括的なビジネス推進研究レポートを提供しています
 
146601124.1
産業調査レポート
 Integral は専門知識と情報を活用して、中国の新エネルギー産業の包括的なビジネス推進研究レポートを提供しています
 
  • Screenshot 2024-02-19 at 11.58.36
    2024年中国水素・燃料電池産業の最新動向

    レポート形式:pdf(170ページ英語版)
    内容:例年好評頂いている弊社レポート「中国水素・燃料電池産業の最新動向レポート」の「2024年度版」をリリースしました。FCV数量、水素ステーション数量の最新の最新データやモデル都市群の各都市の目標やプロジェクト計画、参加企業の最新動向を全体的にアップデートしました。また、商用車だけでなく、FC乗用車の市場導入状況...

  • Screenshot 2023-11-27 at 10.04.59
    中国核融合産業の最新動向レポート

    レポート形式:PDF (英語版:38ページ)
    内容:2022年に世界における核融合企業への投資額は計62.1億米ドル(円換算:9,270億円)に達するなど、近年、将来の脱炭素の切り札として核融合領域に注目が集まっています。このトレンドは中国でも顕著に現れており、中国科学院など従来から核融合開発を続ける国有研究機関の他、昨今では多くの民間スタートアップ企業が...

  • Coverpage
    中国におけるSAF

    レポート形式:PDF (英語版:62ページ)
    内容:航空セクターにおいて、持続可能な航空燃料での飛行、燃料効率を高めるための新しい航空機技術の開発、電気や水素を動力とする航空機の使用など、さまざまな手段を通じて炭素排出量を削減することできると考えられています。これらの対策の中で、SAF (持続可能な航空燃料) は、世界の航空機の排出ガスの 60% 以上を脱...

  • toppic
    中国のEVチャージング

    レポート形式:PDF (英語版:81ページ)
    内容:中国のEV充電産業の発展は、EV産業に比べて数年遅れていました。中国のEV市場が、2013年から繁栄し始め2018年から徐々に成熟したのに対し、充電スタンドのインフラは2015年に急速に発展した背景があり、今後数年間で成熟していくと予想されています。 こちらのレポートでは、統計データとと世界のEVチャージ...

  • Topimage
    中国の洋上風力発電におけるO&M

    レポート形式:PDF (英語版:52ページ)
    内容:世界の新エネルギー分野で洋上風力発電の機運が高まる中、洋上風力発電のオペレーション・メンテナンス(O&M)の領域におけるビジネスチャンスが期待されています。 中国では、その勢いがピークに達しつつあり、O&M船舶、LiDAR、デジタルプラットフォーム、UAVを含むロボティクスなど、O&Mの機会が生まれつつあ...

  • toppic
    中国における脱炭素

    レポート形式:PDF (英語版:162ページ)
    内容:中国において脱炭素のトレンドが現れつつある中で、排出量をどのように報告するかを検討・策定することは、最初の作業の 1 つと考えられます 。 こちらのレポートでは、CDP、SBTi、RE100、国内 ETS (排出権取引制度) といった脱炭素に関連したイニシアチブ・レポーティングフレームワークの相違点と類...

我々について
事業規模の拡大に伴い現在増員中! 採用情報はこちら
主要取引先