iShot2022-03-31 17.17.06

中国産業ブログ

 インテグラルでは目覚ましい発展を遂げている中国の新エネルギー・環境分野の最新の産業動向をブログ形式にして日々配信しております。弊社独自の手法により体系的にまとめることで、一般の方から業者の方まで幅広い層に分かり易くお伝えします
 
141806450
中国産業ブログ
 Integral インテグラルでは目覚ましい発展を遂げている中国の新エネルギー・環境分野の最新の産業動向をブログ形式にして日々配信しております。弊社独自の手法により体系的にまとめることで、一般の方から業者の方まで幅広い層に分かり易くお伝えします
  • WechatIMG609
    中国におけるCCUS:二酸化炭素の有効利用・貯留の潜在的可能性

    まとめ
    1. カーボンニュートラルの実現に向け、セメント業や鉄鋼業などの排出削減困難なセクターでは、CCUSによる脱炭素化技術が必要である。例えば、セメントセクターでは、グリーン電力やグリーン燃料に切り替えても、排出量の40%しか削減できない。残りの60%については、CCUSやCカーボンリサイクル技術などによってしか削減できない可能性が高い。
    2. CO...

  • edb73d39048160ce187f08e2ce46fe91-300x225
    中国における排出権取引制度:どのようなビジネスチャンスが考えられるのか

    まとめ
    1. 国内外の金融投資家は一時的に中国の全国炭素排出権取引制度から除外されているが、近い将来に参入できると考えられている。
    2. 中国炭素市場フォーラム(China Carbon Forum)の推定によると、金融投資家が関与し、デリバティブ商品が取り入れられると、中国の炭素市場はさらに拡大し、CEAの価格は現在の49人民元/トンから2030年まで...

  • WechatIMG388
    中国の再生可能エネルギー:洋上風力発電が本格始動、その行方は?

    まとめ
    1.中国における再生可能エネルギーにおける供給と需要の地理的ミスマッチは、沿岸地域のカーボンニュートラル化の進展を懸念させるが、洋上風力発電はその解決策のひとつとなり得る。
    2.2021年の洋上風力発電の急拡大は、国の補助金の取り消しによる駆け込みによるところが大きかったが、補助金の取り消しにもかかわらず洋上風力発電の成長が堅調に伸び続ける理由は...

  • ズ5
    中国電力業界におけるデマンドレスポンスの活用状況とビジネスシナリオ

    まとめ
    1. カーボンニュートラルの実現と持続可能なグリーン経済の発展を目指し、中国は、再生可能エネルギーによる発電を増やし、電力産業の市場化をさらに進めていくことになる。このような背景のもと、政府は、これまでの化石資源を大量に利用するのではなく、需要サイドのエネルギーリソースを制御することに目を向けている。デマンドサイドマネジメント(DSM:Demand...

  • WechatIMG217
    中国、電力価格の上限を引き上げ:変更点と業界への影響

    まとめ
    1. 石炭火力発電の電力価格は、ベンチマーク価格に対して、これまでの上限±10%から、±20%までの変動することが認められた。実際には、多くの省で最高値の上限価格まで、電力価格が急騰している。

    2. 高電力消費事業者の電力コストは、20%上限の制約を受けない。遼寧省と広西省では、高電力消費事業者に対する電力コストが50%近く上昇している。...

  • WechatIMG1811
    中国のグリーン電力パイロット交易プログラムが中国電力取引市場にもたらす変化とは

    1.2021年9月に、国家発展改革委員会によって、再生可能エネルギーの開発をさらに促進し、炭素排出量を削減するために、中国のグリーン電力パイロット交易プログラムは立ち上げられた。

    2. 従来の中長期的な取引方式では、1)グリーン電力調達のためだけの具体的なプログラムが存在しないこと、2)ダブルカウンティングにつながる可能性があることから、多くの企業消...

146601124.1

産業調査レポート

Integral  は専門知識と情報を活用して、中国の新エネルギー産業の包括的なビジネス推進研究レポートを提供しています
 
146601124.1
産業調査レポート
 Integral は専門知識と情報を活用して、中国の新エネルギー産業の包括的なビジネス推進研究レポートを提供しています
  • Screen Shot 2019-02-15 at 4.27.37 PM
    2018年中国のバイオ燃料の動向

    成果物:産業調査レポートppt(約60ページ)
    支援内容:中国のバイオ燃料(バイオエタノール、バイオディーゼル、バイオジェット燃料)市場の最新の動向、産業マクロ情報、政府の政策的な取り組み、市場プレイヤー、代表的民間企業の最新の実証プロジェクトなどの調査。
    調査期間:2019年2月〜4月(約二ヶ月)

  • Screen Shot 2018-12-07 at 3.53.47 PM
    広東雲浮市水素燃料電池産業パーク視察レポート

    前回実施した上海重塑(Refire)への訪問インタビューに引き続き、中国車用水素燃料電池メーカーへの視察第二弾として広東国鴻(Sinosynergy)を訪問した。広東国鴻は2016年9月にカナダ燃料電池メーカーであるバラードと9SSL燃料電池スタックのOEM製造に関する戦略的提携を結んでおり、バラードとの合弁会社(広東国鴻巴拉徳水素エネルギー)を雲浮市に設立...

  • Screen Shot 2019-01-12 at 2.31.33 PM
    2018年中国水素・燃料電池産業の最新動向レポート

    成果物:レポート形式:pdf(112ページ)
    調査内容:(世界)、中国の水素・燃料電池産業の最新の動向、産業マクロ情報、政府の政策的な取り組み、市場プレイヤー、最新技術の紹介、燃料電池コスト分析、代表的民間企業の動向詳細などの調査。
    調査期間:2018年8月~11月(約三ヶ月)

  • Screen Shot 2018-11-03 at 12.03.31 PM
    2018年第三回国際水素エネルギー燃料電池車フォーラム(FCVC2018)視察レポート

    FCVC2018は中国汽車工程学会(SAE China)が発起した国際水素エネルギー燃料電池協会(IHFCA)によって、昨年に引き続き今年も江蘇省如皋市で開催された。中国で開催されている水素燃料電池車関連の国際フォーラムとしては最大規模で、中国企業、外資企業の主要プレーヤーおよび大学・研究機関、国連開発計画署(UNDP)も参加している。また、開催地となる如皋...

  • Screen Shot 2018-09-20 at 9.38.06 PM
    中国張家口水素燃料電池産業パーク・風力発電所視察レポート

    中国の水素・燃料電池産業は中央政府の設定した野心的な目標(2020年までに燃料電池車100万台、水素ステーション1000箇所設置)を達成すべく中国各地で水素・燃料電池関連の産業パークなどが相次いで計画・設立されている。特に長江デルタ一体(上海、江蘇省、浙江省など)、広東省、武漢、そして北京、張家口および大連など華北エリアは最も盛り上がりをみせており、水素ステ...

  • Screen Shot 2018-08-24 at 2.42.17 PM
    2017年中国洋上風力発電の最新動向レポート

    2017年の中国の風力発電の新規導入設備容量は19660MWに達しており、世界一位で全世界の新規導入量の37%を占めた。洋上風力発電に関しては2017年の新規導入設備容量はUK,ドイツに続き世界3位の2788MWであり、世界の新規洋上風力発電設備容量の27%を占めた。中国政府は再生可能エネルギー13次五ヵ年計画において、2020年に海上風力発電1000万kW...

主要取引先
我々について
事業規模の拡大に伴い現在増員中!