輸出入事業

分享到:
img04
■輸出入事業
 
インテグラルでは日本と中国における競争優位性のある新エネ・省エネ関連商品の2国間での輸出入及び販売業務を行なっております。弊社は日本と中国に輸出入機能のある法人を持っていますので、弊社のサポートは進出前の調査活動、パートナー企業の発掘支援にとどまらず、中国への輸出・販売業務も一時的に又は輸入代理店としてご支援することが可能です。
 
案件①
中国青島製の断熱真空ペアガラスの日本への輸入、販売支援
 
▪︎ 断熱真空ペアガラス販売ウェブサイト
URL:https://www.order-glass.com/shinkuu_glass_building.html
本断熱真空ペアガラスは省エネ基準世界最高峰として知られるドイツの高断熱建築規格をクリアした「パッシブハウス」に数多く採用実績があり、今回日本に初上陸しました。
 
 
真空ガラスというと、日本ではスペーシアが有名ですが、弊社が販売を行う高層建築物用真空ガラスは、従来の真空ガラスと比べて断熱性能が約43%アップし、さらに高耐久性や高遮音性も備えた高性能な真空ガラスです。
 
日本ではZEH(ゼッチ:ゼロ・エネルギー・ハウス)と呼ばれる断熱住宅( マンション、戸建住宅)が普及しつつありますが、この真空ガラスはわずか8.15mmの厚さで、現在新築戸建住宅に一般的に使用されているLow-Eペアガラス(約22mm)と比べて約2倍、ガラス3枚を使うトリプルガラス(約41mm)にも匹敵する極めて高い断熱性を有します。また薄いのでサッシを交換する必要なく、そのままお使いのサッシにガラスを交換するだけで高断熱仕様にすることができます。家のリフォームなどで断熱仕様にすることをご検討される方は是非ご検討ください。製品について詳しくはWebをご覧ください。
 
 
案件②
某中国青島製の断熱窓用サッシの日本への輸入、販売支援
当社では窓ガラスだけでなく、サッシから高断熱にしたいというユーザ様向けに、上記パッシブハウス用真空断熱ガラスと合わせて「パッシブハウス用断熱窓サッシ」も扱っております。こちらのサッシは厳しいパッシブハウス断熱基準を合格し、ドイツパッシブハウス協会(PHI)からパッシブハウス・コンポーネントとして認定を受けているものです。上記真空断熱ガラスと組み合わせることで、熱貫流率は0.59W/(m2・K)にまで達します。
 
住宅の熱の6割は窓から外に逃げると言われています。是非住宅の窓を断熱仕様にし、冬にかつてない温もりを、夏にかつてない涼しさを体験してみませんか。
 
 
案件③
某中国航空宇宙機関のメーカー子会社が製造する太陽光パネル、畜電池、水素燃料電池の日本への輸入、販売支援
 
弊社は、某中国航空宇宙機関の子会社であるリチウムイオン電池、燃料電池、太陽電池の開発元から依頼を受けて、本メーカー製品の日本における輸入、販売支援を行なっております。
 
本メーカーの太陽光パネルは航空宇宙技術を民生化した、中国の高い技術力を活かして開発されたシリコン系太陽光パネルです。 

この太陽光発電の変換効率は中国現時点での最高水準である変換効率18%(AM1.5条件下)と同等かそれ以上となっています。本製品は単結晶で1Wあたりの単価が2.7元(40円)ほどですので、日本製に比べて大変リーズナブルな価格で提供しております(日本では1Wあたり80円ほど)。なお、太陽光発電パネルだけでなく、パワーコンディショナー、発電モニター、リモコン・ケーブル、設置架台なども別途提供することも可能です。 
この会社自体はリチウムイオン電池、燃料電池で国内優良ブランドとして産業向け販売で多くの実績があります。 

<製品性能一部> 
モジュール変換効率:単結晶17.5-18.6%, 多結晶16.2-17.3% (実験室測定値(AM1.5)) 
タイプ:単結晶、多結晶シリコン基質 
出力:265 - 360 W 
寸法(mm):1640 x 992 x 35mm、1956 x 992 x 40mm
重量(kg) : 18.5kg、22.5kg
 
製品カタログは下の図をクリックすることでダウンロードできます。
 
 
 
 
 
案例相关图片