2019年中国水素サプライチェーンの最新動向

分享到:
Screen Shot 2019-07-30 at 9.16.03 AM
このページを共有する:
記事の閲覧数:248
【2019年中国水素サプライチェーンの最新動向】
 
成果物:レポート形式:pdf (約76ページ、日本語版/英語版
調査内容:中国水素供給(水素製造・貯蔵・輸送・水素ステーション)に焦点を当てた産業調査を現在実施中です。「2019年版中国水素・燃料電池産業の最新動向調査」と併せて、中国燃料電池(水素需要)と水素供給の両方の側面から中国の水素産業の今後の動向を考察してゆきます。
 
調査期間:2019年5月~7月完成
 
弊社レポートのサンプルをお求めの方は会員登録して頂くことで、会員限定ページからダウンロードすることができます。
新規入会登録はこちらよりお願い致します(無料)。
 
目次
 
Part 1 中国燃料電池産業における水素製造の動向
有望なクリーンエネルギー・水素燃料電池- 水素などの燃料を電気エネルギーに変換
従来の水素製造技術過程- 化石燃料の改質,副産物生成,電気分解、と新規手法
中国の水素製造において主原料となる石炭
中国独自の水素規格
近年における中国の主要な水素市場
炭化水素熱分解法-化学反応改質または解離によって炭化水素から水素を製造
石炭ガス化-中国の水素製造における主流
天然ガスは、水素製造において、2番目に多く使用される重要な原材料
メタノール改質は水素製造に限定的に利用される
2017年中国の地域毎の副生水素生産量の分布
副産物生成
コークス炉ガス‐コークス製造過程からテールガスを獲得
コークス炉ガスからの潜在的な水素製造
プロピレン脱水素から水素製造
塩素アルカリ過程からの水素製造
水電解による水素製造
3種の水電解水素製造法の性能比較
水素製造において高まる水電解水素製造への関心
主要な再生可能エネルギー:水力発電
水力に次ぐ再生可能エネルギー:風力発電
太陽光発電
2018年中国における再生可能エネルギー- 中国棄電分布図
主要企業:水電解装置メーカー- ①山東賽克賽斯水素エネルギー有限公司
主要企業:水電解装置メーカー- ② 中国船舶重工集団公司第七一八研究所PERIC
主要企業:水電解装置メーカー- ③蘇州競立水素製造設備有限会社
実証プロジェクト- ①河北省張家口市水素エネルギー発展ロードマップ、風力発電利用水電解水素製造
実証プロジェクト- ②中国北部の吉林省白城市の水素バレー
 
Part 2 中国における水素貯蔵・輸送の動向
水素エネルギー貯蔵
3大水素エネルギー貯蔵方- 気体圧縮,低温液体水素および水素キャリア
中国と世界の自動車水素貯蔵タンクの開発における比較
水素タンク(シリンダー)による圧縮水素ガスの輸送
水素貯蔵タンク
中国における水素貯蔵タンクの開発
中国の水素タンク開発- 水素貯蔵技術の種類
中国における水素タンク開発-対応規格の開発
水素タンク規格-動作圧力70MPaの規格は作成中、まもなく発表される予定
低温液体水素
水素キャリア貯蔵- 化学的/物理的キャリア
武漢水素エネルギー有限公司-中国の主要なLOHC供給会社
湖北(宜都)武漢水素エネルギーLOHC生産工場-フェーズI生産が開始し、フェーズIIが設計段階にある
気体水素輸送の経済性分析
-初期投資の少ないチューブラートレーラー、ネットワーク構築のため初期投資の大きいパイプライン
液体水素輸送の経済性分析
-高圧ガス輸送と比較して液体トレーラーの容量は10倍、しかし液化コストをさらに低減する必要がある
3方法における経済性比較分析
- 液体水素トレーラーが有望な可能性を秘めている一方で、チューブトレーラーは依然として水素輸送にとって最も費用対効果の高い方法になる。
主要企業:水素エネルギー機器ベンダー- ①張家港富瑞水素エネルギー装備有限公司
江蘇水素源天創新エネルギー有限公司-極低温液体水素製造実証プロジェクト
主要企業:水素エネルギー機器ベンダー - ② 中材科学技術有限公司 Sinoma
 
Part 3 中国の水素ステーションの動向
水素ステーションの5つのシステム‐水素製造、圧縮、貯蔵、ディスペンサー、コントロールシステム
水素圧縮システム- 水素ステーションのコアであり、建設費の約30%を占める
中国水素圧縮システム市場における競争-グローバル企業が市場を支配、ローカルベンダーの追従
水素貯蔵システムとディスペンサー-2装置で水素ステーション建造費の25%を占める
中国における水素ステーション建設・運営に関する規格と仕様
2018年7月時点の中国の水素ステーション
2019年5月末時点の中国の水素ステーション
中国内の水素ステーション開発におけるボトルネック-政策、事業、市場、すべての面で、各自異なるボトルネックに遭遇
2019年中国の新規建設完了予定の水素ステーション(一部)
中国の水素ステーション開発における課題
中国の水素ステーション開発における課題(続き)
水素ステーション主要装置の国産化への挑戦‐いまだその道のりは長い
主要企業:水素ステーションディスペンサーベンダー- 張家港富瑞水素エネルギー装備有限公司
主要企業:水素ステーションディスペンサーベンダー- 成都華気厚普機電設備有限公司
主要企業:水素ステーション用装置ベンダー- 北京派瑞華水素エネルギー科学技術有限公司
主要企業:水素ステーション運営会社- ① 上海舜華新エネルギーシステム有限公司
主要企業:水素ステーション運営会社- ② 上海水素楓エネルギー技術有限公司
主要企業:水素ステーション運営会社- ③ 嘉水素(上海)実業有限公司
主要企業:水素ステーション運営会社- ④ 北京億華通科技有限公司 (SinoHytec)
北京億華通(SinoHytec)の水素ステーション配備- H2エネルギインフラストラクチャー開発のためHydrogenics、中石化、中石油などと協力
駅藍金山化工区水素ステーション-1920 kg /日の水素補給能力を有する世界最大の水素ステーション
大同雄韬氢雄水素ステーション‐400N㎥/時の水素製造工場と統合した中国初の統合型水素ステーション
 
弊社レポートのサンプルをお求めの方は会員登録して頂くことで、会員限定ページからダウンロードすることができます。
新規入会登録はこちらよりお願い致します(無料)。

 

 
 
 
案例相关图片