2021年中国水素サプライチェーンの最新動向

Screen Shot 2022-02-10 at 3.39.54 PM
このページを共有する:
記事の閲覧数:277
2021年中国水素サプライチェーンの最新動向】
 
レポート形式:pdf (日本語版、英語版、80ページ)*本レポートの閲覧・ダウンロードはVIP会員のみになります。
内容:例年好評頂いている弊社レポート「中国水素サプライチェーンの最新動向レポート」の「2021年度版」をリリースしました。中国における水素製造・貯蔵・輸送・充填における一連のサプライチェーンに関連する中央政府政策、地方政府政策、技術標準の詳細まとめから各種水素製造方法の中国における技術最新開発動向、各都市製造能力、コストブレークダウンなどの重要情報を掲載しました。近年急速に建設が進んでいる中国の水素ステーションの気になる最新の開発動向、シノペックの動向(ケーススタディ)、ステーション運営コストブレークダウンを掲載しました。また、現状の整理だけでなく、2050年までの中国水素サプライチェーンの将来像に関する弊社の総合的な考察が加えられており、現在のビッグピクチャーから将来の水素サプライチェーンの在り方を適切に捉えられるように解説されています。
 
本レポートのサンプルレポート会員限定ページからダウンロードすることができます。
新規入会登録はこちらよりお願い致します(無料)。
 
 
下図は本レポートの実際のサンプル図
 

目次

第1部 水素エネルギー関連事業全般
- 中国の水素産業政策
中央政策‐概要
中央政策‐指導・計画方針
中央政策‐国家重点研究開発計画
- 中国の水素産業
水素サプライチェーンの概要
主要プレイヤーの概要
水素サプライチェーン関連組織
 
第2部 中国における水素製造
- 水素製造政策
水素需要の増加に対応するために水素製造が促進される
中央政府による補助金
地方政府による精製副生水素の製造が促進される
供給側
消費側
地方の補助金政策
- 水素の主な製造方法
水素製造総容量
化石燃料からの水素製造-製造能力
化石燃料からの水素製造-処理方法
化石燃料からの水素製造-炭化水素熱分解
副産物からの水素製造-製造能力
副産物からの水素製造-処理方法
副産物からの水素製造-プロパン脱水素(PDH)技術から
副産物からの水素製造-苛性ソーダから 
シナリオに応じた電力管理ソリューション
水素・燃料電池による電力管理
集中型発電
電力系統の電力管理
分散型電源
- 水素の主な製造方法
水電解による水素製造-製造能力
水電解による水素製造-処理方法
水電解による水素製造-水力発電から
水電解による水素製造-風力発電から
水電解による水素製造-太陽光発電から
 - 製造方法間の競争力比較
水素製造方法の技術比較
コスト分析-化石燃料、副産物、水電解からの水素
水素製造方法の総括
 
第3部 中国における水素の貯蔵・輸送
- 水素貯蔵・輸送に関する政策
中央政策
地方政策
技術標準
- 水素の貯蔵・輸送技術
水素ガス-主なアプリケーションシナリオ
水素ガス-車載用水素貯蔵装置:タイプIII水素貯蔵容器
水素ガス 車載用水素貯蔵装置:タイプIV水素貯蔵容器
水素ガス-車載用水素貯蔵装置:業界最新動向
水素ガス-水素ステーション・輸送用水素貯蔵装置
液体水素-軍事用から民生用へ
水素製造・輸送の実証事業
水素キャリア-技術
水素キャリア-実証事業
- 技術間の競争力比較
既存の水素貯蔵・輸送方法
コスト分析
 
第4部 中国における水素ステーション
- 水素ステーションの動向
中国の水素ステーションの現状
中国の水素ステーションの展望
現行の水素製造・輸送方法
石油・水素複合ステーションの建設が焦点に
事例I:鎮海精製所水素充填実証ステーション
事例II:嘉興嘉善善通石油-水素複合型ステーション
- 水素ステーションの運営
500kg/日と1,000kg/日の水素ステーションのコスト内訳
2,000kg/日と10,000kg/日の水素ステーションのコスト内訳
 
第5部 中国における水素の利活用
- 中国の水素需要
中国の水素消費量の概要
2050年には2800万トンの水素が燃料電池車に供給される
水素製造量対消費量
水素の需給バランス
 
- 中国の水素の主な用途
付録:超高圧送電網の配置
- 中国の水素の貯蔵・輸送技術
水素貯蔵・輸送のシナリオと展望
 
 
本レポートの閲覧・ダウンロードはVIP会員のお申し込みが必要になります。入会後、会員限定ページからダウンロードすることができます。
 
新規入会登録はこちらよりお願い致します(無料)。

 

 
 
 
案例相关图片