セミナー講演資料:2022年中国における水素エネルギー関連のIoT技術、DX応用の最新動向

Screen Shot 2022-02-25 at 5.50.00 PM
このページを共有する:
記事の閲覧数:235
セミナー講演資料:2022年中国における水素エネルギー関連のIoT技術、DX応用の最新動向
 
重点講義内容:
レポート形式:PDF (23ページ、日本語版)
内容:中国では水素燃料電池車の運営管理において、近年IoT技術を活用したデジタルプラットフォームが利用される傾向が現れ始めている。また、FCVだけでなく、水素ステーションの運営、水素製造、水素輸送についてもこのようなDXによる管理を行う実証プロジェクトが見られている。本セミナーでは、中国の水素エネルギー市場とそのDX応用の最新動向について解説を行った。
 
 
このレポートの閲覧・ダウンロードは会員限定となります。会員登録後、会員限定ページから本講演資料をダウンロードすることができます。
新規入会登録はこちらよりお願い致します(無料)。
 
レポートのサンプル画像
 
 
目次
第1部 中国の水素産業概要
中国の水素・燃料電池産業の概要
中国の燃料電池車累計販売台数
燃料電池車の動向の概要 - 市場業績:燃料電池車は主に商用分野で活用
燃料電池車の動向の概要 - 市場業績:燃料電池車は主に商用分野で活用
政策背景:高出力・高走行距離に向けた燃料電池車ロードマップ 
第2部 中国の水素燃料電池関連のIoT技術の動向
燃料電池車の運用管理デジタルプラットフォーム
- Fotonの事例 - BiFCのSaaSプラットフォーム
- Suyunの事例 - Suyun SaaSプラットフォーム
- Suyun SaaSプラットフォーム App
- Suyun HRS SaaSプラットフォーム
水素燃料電池による電力調整におけるデジタル技術の活用
- 再エネ普及後のパワーマネジメント
水素産業パーク 水素燃料電池は産業パークで3つの用途に利用されている
水素燃料電池による電力調整におけるデジタル技術の活用
- EMSを活用したエネルギー管理デジタルプラットフォーム
水素燃料電池による電力調整におけるデジタル技術の活用
- Envisionの事例 - EnOSTM IOT プラットフォーム
- EnOSTM IOT プラットフォーム (EnOS 風力 – 出力予測 )
- EnOSTM IOT プラットフォーム (Envision BEMS)
- EnOSTM IOT プラットフォーム (Envision BEMS 畜エネ App)
 
このレポートは会員限定ページからダウンロードすることができます。
新規入会登録はこちらよりお願い致します(無料)。

 

 
 
 
案例相关图片