中国水素エネルギー産業発展中長期計画(2021〜2035年)の分析レポート

Screen Shot 2022-04-08 at 1.24.37 PM
このページを共有する:
記事の閲覧数:275
【中国水素エネルギー産業発展中長期計画(2021〜2035年)の分析レポート
 
レポート形式:pdf (11ページ、英語版)
内容:2022323日に発表された、中国国家発展改革委員会(通称NDRC: 中国の経済と社会の発展戦略を決めている国の中枢機関の一つ)より発表された水素エネルギー産業発展中長期計画(20212035)の内容詳細と弊社分析をまとめました。これまで産業で長らく待ち望まれていた国家指導部側による水素エネルギー産業の中長期発展方針がようやく明らかとなりました。本計画では水素エネルギーを将来のエネルギーシステムにおける中核と位置づけ、再エネ普及と共に水素による大規模・長期蓄エネルギーにより電力供給インフラの安定化を達成することが記載されています。また、水素を脱炭素の主要な手段として、これまでFCVにやや傾斜していた開発方針から、今後は船舶や航空分野を含む交通分野、高炉還元や化学品製造など産業分野における水素エネルギーの応用分野を拡大していくことが記載されています。
 
こちらのレポートは、VIP会員限定となります。
会員限定ページからダウンロードすることができます。
 
 
 
 
 
 
 
 
Table of Contents
Part 1 Strategic Positions
- Key component of the country’s future energy system
- Important energy carrier to decarbonize end-use sectors
- Part of strategic emerging and future industries

Part 2 Development Targets
- Current stage (2021-2025)
- Mid-term (2026-2030)
- Long term (2031-2035)

Part 3 Key Tasks
- Innovation System
- Hydrogen Infrastructure
- Diversified hydrogen applications
- Transportation
- Industry
- Storage
- Power generation
- Policy support, guidance, and regulation
 
 

 

 
 
 
案例相关图片