中国の電力市場とグリーン電力取引

JP_China's_Power_Market_and_Green_Electricity_Trade.2022.07.07
このページを共有する:
記事の閲覧数:577
【中国の電力市場とグリーン電力取引
 
レポート形式:PDF (62ページ、日本語版、英語版)
内容:カーボンニュートラルやその他のサステイナビリティ目標を達成する上で、グリーン電力の獲得は重要な要素の一つです。このレポートでは、まず「電力取引がのルールが複雑で、曖昧な、中国でどのようにしてグリーン電力を調達することが出来るのか?」という疑問に対し主要な方法を解説した上で、各手法の利点・欠点について解説します。そして、中国電力制度の基本的知識を説明し、鍵となる電力購買契約(PPA)について詳細に説明します。加えて、RPS制度(再エネ消費責任制度)とグリーン電力パイロット交易プログラムなど、近年立ち上がった、または、立ち上がりつつある電力取引制度について解説し、2021年にBMWが中国で実施したグリーン電力取引をケーススタディ事例として紹介し、RE100に参加する上で鍵となる再エネ価値におけるダブルクレーミングについても詳細を解説しています。
 
関連レポートのサンプルレポート会員限定ページからダウンロードすることができます。
新規入会登録はこちらよりお願い致します(無料)。
 
 
 

目次

 

Executive Summary  P.2

 

Part.1: グリーン電力と再エネ価値のソーシングモデル  P.3

-ソーシングモデル概要
-評価基準
-各ソーシングモデルの比較評価
-オンサイト発電
-オンサイトPPA
-オフサイト発電設備からの直接送電
-中央集中型電力市場における電力購入契約 (PPA)
-分散型電力市場における電力購入契約 (PPA)
-バーチャル電力購入契約 (VPPA)
-グリーン電力商品 (グリーン電力タリフ)
-グリーン電力証書 (GEC)
-I-REC / TIGR
-バーチャル消費 (直接投資)

 

Part.2: 中国の電力市場構造  P.19

-電力市場構造の現状
-計画された領域と市場化された領域
-電力セクターの優先発電計画
-主要政策 「石炭火力発電電力価格の市場化に向けた改革のさらなる深化に関する通知」

 

Part.3: 中国における電力市場取引  P.24

-全国の電力市場取引量
-各省における市場取引量
-グリーン電力市場のトッププレイヤー(20219月時点)
-電力市場における行政組織体制
-電力取引所(PX)
-市場取引の基本的な概要
-中央卸売電力市場における製品タイプの概要
-3種類の市場分布

-市場取引規制概要

 

Part.4: RPS制度とGEC  P.34

-RPS制度概要
-RPS制度の管理構造
-RPS制度の責任主体
-RPS制度における再エネ由来電力消費量の算定方法
-2020年度の各省におけるRPS制度の施行状況
-GEC制度の概要
-GEC制度における主要プレイヤー
-GEC取引に関する注目すべき独自のルール
-GEC発行における重要要件
-GECにおける2種類の取引方法
-GECプラットフォーム
-RPS制度下の再エネ由来電力消費量取引(過剰達成量取引)
-RPS制度の義務履行に利用される3種類の証書における比較
-RPS制度におけるダブルクレーミングの問題

 

Part.5: 中国の新興電力市場  P.49

-分散型電力パイロット市場
-スポットパイロット市場
-グリーン電力取引パイロットプログラム概要
-グリーン電力取引パイロットプログラムにおける市場分類
-グリーン電力取引試行事業に関する事例:BMW Brilliance
-仮想​電力購入契約(VPPA)の概要と中国での利用可能性

 

Appendix  P.58

-送配電網の電圧区分
-北京電力取引所と広州電力取引所のウェブサイト
 
関連レポートのサンプルレポートは会員限定ページからダウンロードすることができます。
 
新規入会登録はこちらよりお願い致します(無料)。

 

 
 
 
案例相关图片