2022年中国の風力発電・太陽光発電における政策

Wind and PV policies in China 2022.05.09
このページを共有する:
記事の閲覧数:179
【2022年中国の風力発電・太陽光発電における政策
 
内容:中国政府が掲げる2060年までのカーボンニュートラルの達成を目指す上で、石炭火力に依存している現在の国内のエネルギー構造を、再生可能エネルギーへ転換していくことが重要になります。その中で、風力発電と太陽光発電がどのような政策的位置付けを取るのか、どのような発展の方向性を政府は探っているのか、河北省や山東省などの鍵となる省政策も含め、分析・まとめています。
 
関連レポートのサンプルレポート会員限定ページからダウンロードすることができます。
新規入会登録はこちらよりお願い致します(無料)。
 
 

Table of Contents

 

Part I. National Policy of Renewable Energy Development in China   P.2

-Five-Year Plan
-National 14th Five-Year Plan (2021-2025)
-14th FYP-Supporting policies for wind and PV generation
-Trends of subsidy for wind and PV power
 

Part II: Policy Analysis of Wind Power Generation   P.8

-Wind power development roadmap in China
-13th FYP development plan for wind energy
 

Part Ⅲ: Policy Analysis of PV Power Generation   P.11

-PV power development roadmap of China
-Policy: Notice on Developing Demo Projects for Rooftop Distributed PV Power Generation in County
 

Part Ⅳ: Provincial development of wind and PV power  P.14

-Regional installation target of renewable energy
-The 14th Five-Year Plan of Energy Development of Hebei
-The 14th Five-Year Plan of Energy Development Plan of Shandong
-The 14th Five-Year Plan of Energy Development Plan of Qinghai
-The 14th Five-Year Plan of Energy Development of Gansu
-The 14th Five-Year Plan of Energy Development Plan of Inner Mongolia
 
関連レポートのサンプルレポートは会員限定ページからダウンロードすることができます。
 
新規入会登録はこちらよりお願い致します(無料)。

 

 
 
 
案例相关图片