中国の電力需要家サイドにおける取り組み(DR、VPP、V2G)

toppicture
このページを共有する:
記事の閲覧数:119
【中国の電力需要家サイドにおける取り組み(DR、VPP、V2G)
レポート形式:PDF (58ページ、日本語版、英語版)*本レポートの閲覧・ダウンロードはVIP会員のみになります。
内容:再生可能エネルギーを導入し、需要家サイドでも分散型再生可能エネルギーの導入を推進する中、中国は電力産業の自由化・デジタル化を推進しています。このレポートでは、中国における電力の需給に関するバランスをとる上で、鍵となるデマンドレスポンス(DR)の仕組みと、それに基づくバーチャルパワープラント(VPP)やV2Gといった新たなビジネスモデルに関する政策やプロジェクト、バリューチェーンや鍵となるデジタルプラットフォームを詳細に紹介・分析しています。
 
関連レポートのサンプルレポート会員限定ページからダウンロードすることができます。
新規入会登録はこちらよりお願い致します(無料)。
 
目次

Part 1. デマンドレスポンス(DR)  P.2

-デマンドサイドマネジメントプラットフォーム
-ステークホルダー
-主要なデマンドレスポンスプロジェクトの概要
-河北省南部のDR
-充電装置を用いた上海のDR
-ブロックチェーンと5Gに基づくDR
 

Part 2. バーチャルパワープラント(VPP)  P.16

-中国での発展状況

-VPP発展の背後にある5つの主要なトレンド

-招待モードにおけワークフロー

-リアルタイムモードにおけワークフロー

-補助(AS)サービス市場のメカニズム

-プロジェクト分布概要

-VPPプロジェクト一覧

-産業構造

-「恵風渓」スマートエネルギータウンVPPプロジェクト

-冀北汎(FUN)電プラットフォームVPPプロジェクト

-南方電網初の自動化VPP

 

Part 3. V2G  P.38

-EVにおける電力消費量予測

-V2G関連政策

-V2G実証プロジェクト

-産業チェーン

-国網電気自動車サービス

-国網電気自動車サービスのeChargeNet(e充电)

-V2G充電ステーションマネジメントシステム

-国家電網のスマートIoVプラットフォーム

-BMSソフトウェア

-EV充電パイル用双方向パワーコントローラー

-中国の新エネルギー自動車と再生可能エネルギーの総合応用商業化普及プロジェクト

-北京人済ビルV2G総合モデルプロジェクト

-保定長城汽車産業パークV2Gインタラクティブモデル試験プロジェクト

 
関連レポートのサンプルレポートは会員限定ページからダウンロードすることができます。
 
新規入会登録はこちらよりお願い致します(無料)。

 

 
 
 
案例相关图片