2022年中国定置用燃料電池市場の最新動向

Screenshot 2022-11-30 at 14.55.48
このページを共有する:
記事の閲覧数:130
2022年中国定置用燃料電池市場の最新動向
 
レポート形式:pdf (英語版、約44ページ)*本レポートの閲覧・ダウンロードはVIP会員のみになります。
内容:中国中央政府が最近発表した水素政策 - 水素エネルギー発展のための中長期計画 (2021-2035) は、2035 年までの水素エネルギーの基本的なトーンを設定し、第 14 次 5 カ年計画における固定型燃料電池のアプリケーションと市場を強調している。この中長期計画では定置用燃料電池のエネルギーマネジメント、CHP、分散型発電、およびバックアップ電源の領域での開発を明示的に促進しており、今後の市場ポテンシャルが拡大している。2022年はマイクログリッド、工業団地、水素産業コミュニティなどにおいて中長期計画に基づいた実証デモが既に数多く見られており、 こうした政策への市場の動きが活発化している。このレポートでは、定置用燃料電池における中国中央政府・地方政府の最新の政策・ロードマップの詳細を紹介すると共に、定置用燃料電池のメジャープレーヤや代表的な実証デモを事例と共に紹介する。最後に、中国における定置用燃料電池の今後の市場セグメントや主要キーステークホルダーに関する動向を説明する。
 
本レポートのサンプルレポート会員限定ページからダウンロードすることができます。
新規入会登録はこちらよりお願い致します(無料)。
 
レポートのサンプルイメージ↓
 
 
Table of Contents

 

Part 1 Policies, support policies, regulations  P2
- Central Policies
- Roadmap policy
- National R&D direction and National Key Programs (NKPs)
- Summary of local SFC policies
- Microgrid and Power Management
- Industry standards
- National Key Projects
 
Part 2 Stationary FC Supply Chain  P16
- Supply chain overview and future outlook
 
Part 3 Trends of Major Players  P19
- Segment analysis
- Trends of Major Players in terms of Policy and Industry
- Major players and applications
   - Huade Hydrogen
   - Weichai Power
   - Osaka Gas/Panasonic/ Doosan
   - Guizhou Hydrogen Efficiency Energy Technology
   - Horizon
   - More Hydrogen Energy
   - Kohodo Hydrogen Energy
   - Yuqing Power
   - Troowin
   - Convion
   - Dongfang Electric
   - Mingtian Hydrogen Energy
   - Stationary FC New Players
 
Part 4 Outlook of Stationary Fuel Cell Market  P37
- Analysis framework: policy, demand, and supply side
- Demand side Key stakeholders
- Supply side Key stakeholders
 
本レポートのフルバージョンはVIP会員のお申し込みが必要になります。入会後、会員限定ページからダウンロードすることができます。
 
新規入会登録はこちらよりお願い致します(無料)。

 

 
 
 
案例相关图片