中国におけるメタバース

toppage jp
このページを共有する:
記事の閲覧数:167
【中国におけるメタバース
 
レポート形式:PDF (日本語版:16ページ、英語版:16ページ)
内容:AIGC が登場する前から、流行語の 1 つであるメタバース。 中国はメタバースをどのように捉えているのか? そして、中国はどのようなメタバースアプリケーションを開発してきたか? このレポートは、中国のメタバース開発状況を統計データとともに紹介および分析しています。
 
関連レポートのサンプルレポート会員限定ページからダウンロードすることができます。
新規入会登録はこちらよりお願い致します(無料)。
 
下図は本レポートの実際のサンプル図
目次 (日本語版)

Part 1. 中国におけるメタバースの概要

-中国での開発スケジュール
-世界のメタバース投資における中国の位置づけ
-中国における投資額

 

Part 2. メタバースに関する政策

-14次五カ年計画デジタル経済発展計画
-仮想現実と業界応用の融合発展行動計画 (2022-2026)
-北京市級行政センター「メタバースの革新的発展のための行動計画 (2022-2024)
-上海市「メタバース新分野育成のための行動計画 (2022-2025)

 

Part 3主要研究機関

-中国におけるメタバース研究開発機関

 

Part 4. 中国におけるメタバース活用事例

-Baidu(百度)-XiRang (希壤) およびNetEase(網易)-Yaotai (瑶台)
-Xiaomi(小)のショールーム&バーチャルアイドル
-Tencentのメタバース活用事例 - TMELAND
 

関連レポートのサンプルレポートは会員限定ページからダウンロードすることができます。

 
新規入会登録はこちらよりお願い致します(無料)。

 

 
 
 
案例相关图片