中国におけるブロックチェーン

Topipc jp
このページを共有する:
記事の閲覧数:38
【中国におけるブロックチェーン
 
レポート形式:PDF (日本語版:47 ページ、英語版:47 ページ)
内容:ブロックチェーンは、メタバース、NFT などの多くのデジタル技術をサポートする、来るべきデジタル時代に不可欠なデジタルインフラストラクチャおよびアプリケーションの 1 つです。中国はブロックチェーンをどのように使用するつもりなのか? こちらのレポートは、ブロックチェーンに関連する政策、機関、BATなどの主要プレイヤーの取り組みなどを、統計データと共に、まとめ・分析しています。
 
関連レポートのサンプルレポート会員限定ページからダウンロードすることができます。
新規入会登録はこちらよりお願い致します(無料)。
 
下図は本レポートの実際のサンプル図
目次 (日本語版)

Part 1 中国のブロックチェーン政策

-中国ブロックチェーン政策タイムラインフェーズ 
-中国ブロックチェーン政策タイムラインフェーズ 
-ブロックチェーン政策策定における重点領域
-中国のブロックチェーンパーク
-地方政府におけるブロックチェーン事例
 

Part 2 3タイプのブロックチェーン

-3タイプパブリック型、コンソーシアム型、プライベート型
-パブリックブロックチェーン
-コンソーシアムブロックチェーン
-インフラストラクチャー開発プラットフォーム
-Blockchain-based Service Network: グローバルプロジェクト
-FISCO BCOS: 中国最大のオープンソースコンソーシアムチェーン
 

Part 3 主要な組織

-大学、研究機関、業界団体の貢献
-ブロックチェーンラボのある大学
-主要研究機関
-主要産業連盟
 

Part 主要プレーヤー

-概要
-主要な中国ブロックチェーン企業
-Baidu 
-Xuper BaaS
-Ant Group 
-Antchain
-Tencent
-TBaaS
-JD Digits
-JD ChainJD Digits Blockchain 
-PingAn Fintech: OneConnect
-FiMAXFiMAX BNaaSインフラからBaaSまで
-Huawei Cloud Technology

-Huawei’s Blockchain Services (BCS)

-主要な中国のブロックチェーンスタートアップ
-Wanxiang Blockchain 
-Qulian Technology
 

Part 5 グローバルパートナーシップ

-主要なパートナーシップ
-China COSCO Shipping Lines: コンタクトレスな物流
-Walmartの中国での食品安全トレーサビリティパイロット
-Ping Anのグローバルブロックチェーン金融エコシステムの展望
 

関連レポートのサンプルレポートは会員限定ページからダウンロードすることができます。

 
新規入会登録はこちらよりお願い致します(無料)。

 

 
 
 
案例相关图片