中国のAI産業におけるキープレーヤー

ToppicJp
このページを共有する:
記事の閲覧数:24
【中国のAI産業におけるキープレーヤー
 
レポート形式:PDF (日本語版:68ページ、英語版:68ページ)
内容:AI は、VPP、EMS、予測ソフトウェアなどの新エネルギー分野を含む多くの業界アプリケーションに適用されています。中国のAI産業を理解することは、今後の中国の経済の動向を掴む上で欠かせません。こちらのレポートは、政策分析と統計データと共に、AIプレーヤーの分析に焦点を当て、中国のAI開発をまとめています。主には、 BAT (Baidu、Alibaba、Tencent) や Bytedance などの主要AI企業のAI 分野における彼らの戦略を詳細に分析しています。
 
関連レポートのサンプルレポート会員限定ページからダウンロードすることができます。
新規入会登録はこちらよりお願い致します(無料)。
 
下図は本レポートの実際のサンプル図
目次 (日本語版)

Part 1. 中国におけるAIの概要

-世界との比較: AI市場の現状
-世界との比較民間投資
-世界との比較: 特許
-AI産業チェーン構造
-AI開発タイムライン
-民間投資
-地域における開発状況
-Appendix中国特許出願
-Appendix:世界との比較査読済み論文
-Appendix技術開発大学と企業のパートナーシップ
 

Part 主要プレーヤー

-概要

 

Part -1. AI産業におけるBAT

-特許数に基づくBAT戦略的重点分析
-投資分野に基づくBAT戦略的重点分析
-Baidu
-Baiduのコアビジネスと市場でのポジション
-All in AI」の2つの柱:自動運転&スマートデバイス
-Alibaba
-Alibabaのコアビジネスと市場でのポジション
-クラウドにAIを搭載し、Infrastructure as a Serviceを提供
-Tencent
-Tencentのコアビジネスと市場でのポジション
-現在のビジネスのあらゆるところにAIを導入する

 

Part -. AIにおけるその他のープレーヤー

-HUAWEI
-フルスタックソリューションとフルシナリオアプリケーション
-コンピュータビジョンソリューションプロバイダーの市場概要
-コンピュータービジョンの将来性はいまだ不透明であり、各社のアプローチは様々である
-Sensetime
-セールスとM&Aによる成長
-上流に向かってあらゆる分野に力を注ぐ
-Megvii
-特定の分野での商業化に注力
-ソフトウェア・アルゴリズムから統合ソリューションまで
-iFLYTEK
-音声認識の市場状況
-To B + To C、プラットフォーム + 産業
-To B + To C、プラットフォーム +垂直領域
-インターネット企業の市場概要と広告ビジネス
-Bytedance
-製品の蓄積とともに会社を発展させる
-Watrix
-Keensense
-武漢3Dフォース・テクノロジー
 

Part . AIスタートアップ

-ROKID

-UBTECH

-Synyi AI

-Liulishuo

-HoloMatic

-SandStar

-Cloudwalk

-TERMINUS

-Bitmain

-AInnovation
 

関連レポートのサンプルレポートは会員限定ページからダウンロードすることができます。

 
新規入会登録はこちらよりお願い致します(無料)。

 

 
 
 
案例相关图片